2017年03月17日

お弁当の荷物を極力減らす工夫★

0-81

息子が3歳を過ぎ、ベビーカーも卒業したころからママ友と子供を連れてピクニックに行くことが増えました。

いつもの育児センターでテーブルで食べるのとはまた違って、敷物の上でもお友達は上手にお弁当を食べれます。

が、我が息子は地べたに置いたお弁当から食べることができません。

なぜ・・・?





普段は補助付きのお箸でミートボールとか真っ先に食べているのに、外では箸も持とうとしません。

仲のいい友達ばかりですが、さすがに食べさせてばかりも恥ずかしいです。

そこで私は考えました。
ご飯はラップに巻いたおにぎり。おかずは全部ピックに刺してしまおう★

ミートボール、枝豆、卵焼き。そしてスティック野菜。1歳くらいの子でも食べられそうなお弁当です。

正直、普通に詰めるよりめんどくさいですが"(-""-)"



ちなみに家族でお出かけは大体車なんですが、友達と出かけるときは自転車か電車です。

子供の手を引いて歩いたり、追いかけまわすことが多いので、帰りにはできるだけ荷物をコンパクトにしたいんですよね。

そこで私は再び考えました。



おにぎりはラップ。
ピックに刺したおかずは紙コップに入れるのです。

屋台の唐揚げの串を持ち帰り用で買ったときに同じ紙コップをひっくり返して蓋にしていたのを突然思い出しました。

紙コップで蓋をして、マスキングテープで一周巻けば、こぼれることもないし帰りの空は捨てて来れます。

念のためビニール袋に入れて持っていき、友達からは大絶賛でした。

帰ってからあらい物もないし、我ながらグッドアイデアでした。





darkwhite345 at 21:46│イベントごと★ 
QRコード
QRコード
livedoor 天気